できれば息子に司法書士になって欲しいワケ

Posted by wpadmin in
at 4:57 PM on 月曜日, 21 4月 2014
私は東京都内の中小企業に勤めている30代の会社員です。会社から1時間ほどの距離に、ローンで買った一戸建てに住み、そこに家族そろって暮らしています。ちなみに私の家族は、学生時代に知り合った妻と、今年で4歳になる一人息子で、最近ようやく近場の保育園に入園することが出来ました。
さて、この息子についてですが、あくまでも私の個人的な希望として、将来は「司法書士」になって欲しいなと考えています。

司法書士 郡山

実は私は会社で「不動産関係」の業務に就いているのですが、その関係で司法書士の先生とのお付き合いがあります。そこで感じるのが、「独立・開業して経験を積み、評価を得た司法書士は仕事が途切れることが無い」というものです。

根抵当権 解除方法は親族間売買・親子間売買で|実例・事例|根抵当権設定の解除方法はありますか? 会社倒産! 家だけは守りたい!|ニンセン|全国任意売却専門相談室

実際、私が懇意にさせていただいている先生の事務所には、年中コンスタントに仕事の依頼があり、それに応じた年収を得ている様子です。もしも自分の息子がそのようになってくれれば、親としては安心ですし、何よりも息子の生活も安泰です。
先生曰くは、「司法書士は独立するまでが大変だよ」とのことですが、そこは下積み期間として社会勉強と思い、乗り越えることは可能だと思っています。

多重債務相談について - 広島県ホームページ

しかし、そうは言ってもあくまでも決めるのは息子本人です。今はまだ4歳ですので、自分の将来のことなど興味は無さそうですが、折を見て徐々に司法書士の魅力を伝えていけたらと考えています。