納豆が美容にいいってホント?

Posted by wpadmin in
at 5:03 PM on 月曜日, 21 4月 2014
一般的にスーパーなどで売られている食品には、様々な角度から「美容に良い」とされる品物がたくさんあります。

腎泌尿器外科|診療科目|診療科目・医療体制|関西医科大学附属枚方病院

例えば、骨や血、もしくは皮膚や髪の毛を作っている「タンパク質」を多く含む食品であれば、魚介類の「しらす」や「あゆ」が挙げられ、これらを多く食べることで、お肌の調子や髪のツヤを整えることが出来るとされています。

海上の戦い(解説を読む)?第1次旅順口閉塞作戦,第3次旅順口閉塞作戦 | 日露戦争特別展2

さて、これら美容に良い食べ物で、私たちの身近にあるもの中には、「納豆」が代表格として存在しています。この食べ物には「納豆を食べる人は色白美人」という言葉もあり、肌を美しくする効果がある品として、美肌を目指す多くの女性に食べられています。
実はこの納豆には、「レシチン」という成分が含まれていますが、これが毒素を外に出し、体を綺麗にする効果を持っているのです。特に、ニキビや肌荒れに良い作用があり、これらに悩む女性には打ってつけの食べ物です。

プロテイン オススメ

また、この他にも納豆の中には、細胞分裂を促す「ポリアミン」という物質が含まれています。肌荒れの原因の一つに、細胞の入れ替わり不全がありますが、ポリアミンはそれを促進し、肌の基礎的な代謝を高めてくれます。その結果、美しく若々しいお肌を維持してくれるのです。